作品募集:CANVAS CHALLENGE 03(西淀川アートターミナル)

 作品募集:CANVAS CHALLENGE 03



https://nishiyodo-art.com/information/canvas-challenge03/

「CANVAS CHALLENGE」は、モノづくり企業とアーティストとのコラボレーションの可能性を探るコンペティションです。企業の企画やプロダクトにアーティストによる表現が施されることによって、アイデア・プロジェクトの誕生や新しい才能が発見されることを目的としています。 3回目の開催となる今回は、天明三年(1783年)の創業から239年を迎える紙の専門卸商社「中庄株式会社」より提供いただいたコンパクトな紙製ティッシュ箱(2種)への自由かつ多様な表現を募集します。応募作品は、8月に行われる西淀川アートターミナル(NAT)の企画展「CANVAS CHALLENGE 03 展」にて展示・販売予定。真剣に創作活動をされている方の作品をお待ちしております。


今回のキャンバス:紙製のティッシュ箱2種

小サイズ:55mm×110mm×36mm

大サイズ:110mm×110mm×110mm

表現方法:自由。箱の使用数(例:小のみの使用でも可)、表現手法不問。

作品テーマ:自由(過度な性的・グロテスク表現は審査・展示不可)

提供:中庄株式会社


グランプリ…NAT主催の大型企画展作家招待

企業賞…中庄ショールームでの作品展示

プロデューサー賞…アトリエヤマダアートイベント作家招待

西淀川区賞…区内展示イベント作家招待

ノミネート…中庄紙サンプル詰め合わせ

※発表はNATのウェブサイトで行います。


審査員

藤江 徹…NAT館長

山田龍太…NATプロデューサー/アトリエヤマダ代表

中島政人(予定)…西淀川区長 

滑川みざ…美術家

中嶋裕之…パッケージデザイナー


エントリー資格

高校生以上。職業・経歴不問。

真剣に作家活動を始めようとしている方、現在活動している方。

参加人数は、定員100名で締め切り。


エントリー方法

下記エントリーフォームにアクセスしていただき、期日までに情報を入力・送信してください。キャンバス(ティッシュ箱)の受け取り方法等についてもこのフォームで選択いただけます。

google form URL:https://forms.gle/he8foEFJPKbpKDEK9


費用について

エントリー費:無料

キャンバス(ティッシュ箱)や作品の送料は応募者負担。


展示中の作品販売

キャンバス内に同封されているキャプションシートに作品・販売情報を記入してください。(非売品不可/販売手数料各売り上げの30%)

売却されなかった作品につきましては、展示後に作品を着払いにて、返送いたします。


全体スケジュール

8月15日(月)

エントリー・作品提出 締め切り

8月25日(木)-29日(月)

展示・販売/作品審査

8月29日(月)

審査結果発表

9月中旬

作品返却・返送



キャンバス提供企業

中庄株式会社

天明三年(1783年)から続く、東京日本橋の紙屋。創業以来「信は万事の本と為す」という社是を掲げ、長きに亘り紙の卸しを行ってきた。2019年より「中庄の未来をつくる部」を開設し、紙の可能性を模索している。https://nakasho.com/


企画

「ワクワクをカタチに」をテーマに様々なアートプロジェクトを展開。絵の具とダンボール素材を使った巨大絵本ワークショップ、地域の自治体と連携したアートイベントのプロデュース、テレビドラマへの美術提供など、その活動は多岐に渡る。https://yamaryu-art.com


主催:西淀川アートターミナル運営会議

共催:西淀川区地域振興会

助成:大阪市助成事業

企画:アトリエヤマダ  協賛:中庄株式会社

協力:大阪市高速電気軌道株式会社/西淀川区役所 /公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)


西淀川アートターミナルHP
https://nishiyodo-art.com/


住まいのガイドブック『あんじゅ』にみてアートの活動が掲載されました!

みてアートや西淀川アートターミナルの活動が、大阪市立住まい情報センターの情報誌『あんじゅ』Vol.89(2022年冬号)の特集「アートと暮らしの幸せな関係」の中で紹介されました。



まちを再発見させてくれる地域アートイベント「みてアート」。昨年11月6日-7日の開催に合わせて取材をしていただきました。

地域のみなさんに応援・ご協力いただきながら続けてきたこの活動の軌跡が詰め込まれた記事になっています。

ネット版はこちらでご覧いただけますので、ぜひどうぞ。

https://www.osaka-angenet.jp/ange/ange89/260000282


みてアート2021~にしよどがアートのまちになる日~

 みてアート2021~にしよどがアートのまちになる日~

かつて大気汚染などが深刻化し「公害のまち」とも呼ばれた西淀川区で、アートをきっかけにみんなで交流するイベントです。

みてアート2021

11/6(土)-11/7(日)※先行展示あり
11:00-16:00
雨天決行・荒天中止/入場無料(一部有料)

アート展示、ワークショップなど、区内で連携イベントが同時開催。
区内の店舗、事務所などをまわって、アートを体感しよう。
拠点を回ってシールを集めると素敵な景品がもらえます。



※【会場変更】拠点10番の「こどもお笑いコンテスト」は、会場が西淀川区民ホールに変更になりました。

●参加方法

総合受付(もと歌島橋バスターミナル内)で受付をしてください。
マスク着用、検温、健康アンケート、連絡先の記載等にご協力ください。
「みてアート2021・ガイドマップ」を手に、拠点を回ってください。
一部の拠点にはシールを置いています。シールを集めると素敵な景品をお渡しします。
景品交換はもと歌島橋バスターミナル内です。最終受付16:00。

総合受付に来られず、直接、各拠点に行かれる方は、各拠点にて、検温、健康アンケート、連絡先の記載等にご協力ください。


各拠点の詳細情報はこちら

ボランティア募集はこちら

主催/みてアート実行委員会

共催/西淀川区地域振興会

協力/西淀川区役所、アトリエヤマダ、大阪市高速電気軌道株式会社、株式会社ダンボる、西淀川アートターミナル運営会議、西淀川区社会福祉協議会、西淀川区商店振興協議会、にしよど現代図工室

助成/大阪市助成事業、共同募金配分金助成事業


問合せ/あおぞら財団

電話6475-8885


新型コロナウィルス感染症対策について

ご来場の際、手指消毒、マスク着用にご協力ください。イベント前に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪の症状がある場合は、参加をご遠慮いただきますのでご了承ください。会場によっては入場制限をさせていただく場合があります。また、感染症の状況の応じて、内容・日程の変更や中止の可能性があります。