にしよど現代図工室(12/5)

にしよど現代図工室










次回の開催日:2020年12月5日(土)16:00 – 18:00
会場:西淀川アートターミナル(もと歌島橋バスターミナル)
参加費:無料(一部道具にレンタル料)
服装:汚れても良いもの

内容:街の素材や工場の廃材、3Dペン、たくさんの画材を自由に使って
クリスマスツリーをつくろう!

人数:先着 10名程度(申込後、キャンセルされる場合は info@yamaryu-art.com までお知らせ下さい。)

申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkte8e6U-z5r1J3GpuTEjClMXAXxf6gblvMVAo6PPR-njoaw/viewform

にしよど現代図工室は、大人から子どもまで楽しく図工を学べる工房です。ここでは、紙や布、木材や絵の具など、様々な素材・画材を用いて作品を作ることができます。モノづくりをされている地元企業との協力・コラボレーションにより「磁力を持つ塗料」「空間に絵を描けるペン」など最先端の画材で、新しい表現を生み出すこともできたり、巨大段ボールによるワークショップや大型イベントに向けた長期制作等もこの図工室の魅力の一つです。図工室で、素材を使って楽しく遊びながら、感性を育てていきませんか。小さいお子様からお年寄りの方まで、気軽にお越しいただけますので、是非、足を運んでみてください。

素材協力
XYZプリンティングジャパン/協進ラジエーター工業株式会社/児玉帆布工業株式会社/株式会社シミズインダストリー/太平段ボール工業株式会社/ターナー色彩株式会社/株式会社ダンボる/株式会社ワカタ製作所/

12月NAT展 PALLALINK:kiokuScope


PALLALINK: kiokuScope

インスタレーションの制作を中心に活躍するアーティストPALLAを中心としたアートユニット「PALLALINK」によるインスタレーション展示を開催します。今回の展示では、PALLAの提示するコンセプトに呼応して参加アーティストが作品・パフォーマンスを提供。バスターミナル跡地の大きな空間にそれぞれの作品が響き合います。

「役目を終え、やがて失われようとしている場所やそのものの断片を再構成し、様々な記憶を記した光を当てて眺める。光が反響し伝わっていく様は、断片を無作為につなげる回路となり、見る人の様々な思いに繋がっていく。kiokuScopeは、時空を超える「記憶」の連鎖を感知しのぞき見るための装置である」
 



展示アーティスト:PALLALINK(PALLA+濱雅則+東陰地正喜+井上ヒデコ+杉原尚樹)

会期:2020年12月2日(水)‐2020年12月6日(日)

休館日:会期中無休

開館時間:16:00‐21:00 (入場は閉館の15分前まで)

場所:西淀川アートターミナル(〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島2‐4 1Fもと歌島橋バスターミナル)


詳細はコチラ





審査結果発表 NAT企画展「キャンバスチャレンジ」

審査結果発表 NAT企画展「キャンバスチャレンジ」

2020年11月6日~10日に西淀川アートターミナルで開催された「キャンバスチャレンジ展」はおかげさまで無事終了いたしました。ありがとうございました。「小箱」をテーマキャンバスに、応募作品52点、地域・キッズ作品17点を展示いたしました。

また、本展は作品展示と同時にコンペティションを兼ねており、審査員と来場者による審査をおこないました。

ここに審査結果を発表します。


■グランプリ:副賞 NAT 企画展

  ずっとこのまま/イマナミナナミ




■審査員賞:副賞 NAT 企画グループ展

◯企業  (株式会社ダンボる 代表取締役 大久保博明)賞

 覗く/ゆーな




◯田中おと吉(プロダクトデザイナー)賞

 たからばこばこ/高橋ふたみ




◯中島政人(西淀川区長)賞

 箱蟲(カプセル)/藤原正和




◯山口アキオ(アーティスト)賞

 冬眠/池田 澪




◯山田龍太(アートプロデューサー)賞

 ずっとこのまま/イマナミナナミ





■オーディエンス賞:副賞 NATオリジナルグッズ作成

  夜空の街/川筋朋代





■審査員賞 ノミネート作品

Yellow Box / Mayumi Sun

交錯 / Phil Satow

ブルー /HITOMI SETO

妄想小箱 /Yuimomushi

墓場にて/濱本綾乃

まてまて /濱田恵子



ご応募いただいたみなさま、作品を制作いただいた地域のみなさま、子どもたち、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。この取り組みを土台に、あたらしい展開もしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


<開催概要>

NAT企画展 キャンバスチャレンジ

CANVAS CHALLENGE

テーマキャンバス「小箱」


開催期間:2020.11.6(金)-10(火)

場所:西淀川アートターミナル

  (555-0012 大阪市西淀川区御幣島2-4 1Fもと歌島橋バスターミナル)

開催時間:13:00-19:00(入場は閉館の30分前まで) 

会期中無休|入場無料


今回のキャンバス

提供:株式会社ダンボる

材質:段ボール

サイズ:高さ17cm /幅13cm /奥行3cm(外寸)

表現テーマ:特になし(自由)


◇審査員

大久保博明 株式会社ダンボる 代表取締役

田中おと吉 プロダクトデザイナー

中島政人 西淀川区長

山口アキオ アーティスト

山田龍太 アートプロデューサー


主催:みてアート実行委員会

共催:西淀川区地域振興会

企画:アトリエヤマダ

助成:大阪市助成事業/共同募金配分金助成事業

協賛:株式会社ダンボる

協力:大阪市高速電気軌道株式会社/西淀川社会福祉協議会/西淀川区役所/公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)



みてアート2020~にしよどがアートのまちになる日~

みてアート2020
~にしよどがアートのまちになる日~

かつて大気汚染などが深刻化し「公害のまち」とも呼ばれた西淀川区で、アートをきっかけにみんなで交流するイベントです。

みてアート2020
11/7(土)-11/8(日)※先行展示あり
11:00-16:00
雨天決行・荒天中止/一部有料

アート展示、ワークショップなど、区内で連携イベントが同時開催。
区内の店舗、事務所などをまわって、アートを体感しよう。
拠点を回ってシールを集めると素敵な景品がもらえます。



参加方法

①受付&健康チェック 

 受付で検温、健康チェック、連絡先登録をして、目印のマスク飾りをもらって、ご自身のマスクにつけてください。みてアート参加中はマスク着用をお願いします。
受付会場は次の4会場です。

・西淀川アートターミナル(もと歌島橋バスターミナル)
・西淀川区役所
・あおぞらイコバ
・おおばこうむてん

②好きな会場をまわろう

 ガイドマップ中面を見て、好きな会場をまわってください。


PDF中面

③シールを集めて景品をゲットしよう

 シール印がついた会場にはシールがおいてあります。シールを集めて、景品をゲットしてください。シールはガイドマップ(表紙)の好きな場所に貼ってください。一会場につき、シールは2枚まで。シールの色でプレゼントがグレードアップします。

【景品交換会場】map番号1.西淀川アートターミナル(もと歌島橋バスターミナル)

※シールラリーと景品交換は11:00-16:00です。
※日にちや時間が限られている会場もありますので、各イベント内容をご確認ください。
※景品はなくなり次第終了となりますこと、ご了承ください。





各拠点情報
西淀川アートターミナル(もと歌島橋バスターミナル)

11/6(金)-11/10(火)
NAT企画展 キャンバスチャレンジ
13:00-19:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料

11/6(金)-11/11(水)
MITEJIMA AIR Exhibition
13:00-19:00(入場は閉館の30分前まで)
入場無料

今夏、西淀川区・御幣島を拠点に行われたアーティスト達による滞在制作の成果展。地域の素材を生かした作品はもちろん、制作プロセスやワークショップ、フィールドワーク、地元企業の見学等プロセスも振り返ります。御幣島で過ごした7日間、その軌跡をご覧ください。
参加アーティスト A.Flocon/くるる/福紀心
本展は、作品展ではございません。

https://nishiyodo-art.com


その他、拠点情報は随時アップしていきます!

-------------------------------------------------------------------------------------------

主催/みてアート実行委員会
共催/西淀川区地域振興会
後援/西淀川区役所
協力/アトリエヤマダ、大阪市高速電気軌道株式会社、株式会社ダンボる、西淀川区社会福祉協議会、西淀川区商店振興協議会、にしよど現代図工室
助成/大阪市助成事業、共同募金配分金助成事業

問合せ/あおぞら財団
電話 06-6475-8885

新型コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際、手指消毒、マスク着用にご協力ください。イベント前に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪の症状がある場合は、参加をご遠慮いただきますのでご了承ください。会場によっては入場制限をさせていただく場合があります。また、感染症の状況に応じて、内容・日程の変更や中止の可能性があります。





にしよど現代図工室(11/1)

 

にしよど現代図工室




開催日:2020年11月01日(日)14:00 – 15:30 / 16:00 – 17:30
(どちらか選択|内容は同じです)
会場     : 西淀川アートターミナル/ワークスペース
    大阪市西淀川区御幣島2-4 1F もと歌島橋バスターミナル
    JR東西線「御幣島(みてじま)」駅 2番出口すぐ
参加費:無料(一部道具にレンタル料)
服装 :汚れても良いもの
内容 :街の素材や工場の廃材、たくさんの画材を自由に使って段ボールの小箱を楽しく彩ろう。完成した作品は11月6~10まで展示されます!
人数 :先着 10名程度
(申込後、キャンセルされる場合は info@yamaryu-art.com までお知らせ下さい。)

  お申し込みはコチラから


にしよど現代図工室は、大人から子どもまで楽しく図工を学べる工房です。ここでは紙や布、木材や絵の具など、様々な素材・画材を用いて作品を作ることができます。モノづくりをされている地元企業との協力・コラボレーションにより「磁力を持つ塗料」「空間に絵を描けるペン」など最先端の画材で新しい表現を生み出すこともできたり、巨大段ボールによるワークショップや大型イベントに向けた長期制作等もこの図工室の魅力の一つです。図工室で、素材を使って楽しく遊びながら、感性を育てていきませんか。小さいお子様からお年寄りの方まで、気軽にお越しいただけますので、是非、足を運んでみてください。にしよど現代図工室のホームページはコチラ


素材協力
株式会社シミズインダストリー/協進ラジエーター工業株式会社/児玉帆布工業株式会社/株式会社ダンボる/太平段ボール工業株式会社/ターナー色彩株式会社/株式会社ワカタ製作所/XYZプリンティングジャパン

「この街の片隅で」企画展示(11/6-10)

  この街の片隅で」企画展示 

大阪市・西淀川区の片隅にある、エレバティで、写真とイラストレーションの企画展示を開催します。また、展示に加え、本と喫茶の場であるawaiya booksにて、美味しいコーヒーやお菓子・本などの販売も行います。落ち着いた雰囲気の中で、いつもより少しだけ文化的な街の片隅を感じていただけたらと思います。

 

会場:エレバティ(awaiya books) 

   〒532-0026 大阪市淀川区塚本2丁目21-4(JR高架下)

期間:11.6Fri–10Tue13:00–19:00

   11.9Mon)休業

   入場無料



主催:みてアート実行委員会
共催:エレバティ/awaiya books
助成:大阪市助成事業/共同募金配分金助成事業
協力:西淀川社会福祉協議会/西淀川区役所/公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)



出展作家

Keng Chi Yang

Takuya Rikitake

WACOH

toyamaï

イノウエマサル(井ノ上 豪)

Mayumi Sun

サトウナツキ

 

喫茶・本

awaiya booksにて、美味しいコーヒーやお菓子をお楽しみいただけます。暮らしを彩る本の貸し出しや販売に加え、11/7・8の2日間は、小さな花屋さんもオープンします。


併催:みてアート2020

普段、アートとは縁のない西淀川区の商店や駐車場が連携イベントで繋がり、街全体を彩ります。拠点を回ってシールを集めると素敵な商品をプレゼント。アートに触れる特別な2日間をお楽しみください。

11/7/・8

https://miteart.blogspot.com


コロナウイルス感染症対策について

ご来場の際は、マスクを必ずご着用ください。37.5度以上の発熱がある場合、また咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合はご入場をご遠慮いただきます。その他対応につきましても、何卒ご協力、宜しくお願い申し上げます。




「CANVAS CHALLENGE」作品展示(11/6-10)

 「CANVAS CHALLENGE」作品展示

「CANVAS CHALLENGE」は、モノづくり企業とアーティストの協力により、キャンバスの可能性を探る展示です。

今回は、「ダンボールで宇宙へ」をビジョンに掲げ、アート企画・商品・空間提案を行っている「株式会社ダンボる」より提供いただいた本のような形をした小箱に参加アーティストたちが多様な表現を施します。

また、本展は、作品展示と同時にコンペティションを兼ねており、審査員と来場者による審査を行います。

応募作品を純粋に楽しむと同時に、新しいプロジェクトやワクワクするコラボレーションが生まれる機会になればと思います。


開催期間: 2020.11.6(金)ー10(火)

 場所: 西淀川アートターミナル

     (555-0012 大阪市西淀川区御幣島2-4 1Fもと歌島橋バスターミナル

開催時間: 13:00-19:00(入場は閉館の30分前まで) 

会期中無休|入場無料



主催:みてアート実行委員会
共催:西淀川区地域振興会
企画:アトリエヤマダ
助成:大阪市助成事業/共同募金配分金助成事業
協賛:株式会社ダンボる
協力:大阪市高速電気軌道株式会社/西淀川社会福祉協議会/西淀川区役所/公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)

今回のキャンバス

提供:株式会社ダンボる

材質:段ボール

サイズ:高さ17cm /幅13cm /奥行3cm(外寸)

表現テーマ:特になし(自由)

本のようなこの小箱は、本を多く取り扱う喫茶店からの「販売したコーヒー豆を入れるお客様が少しワクワクするような箱を作って欲しい」というオーダーによって生まれたものでした。

本来のキャンバスにはない、なだらかな曲面や中面など加工が難しい箇所も存在する中、どのような創意工夫が凝らされるかは注目の一つです。


◇審査員

大久保博明 株式会社ダンボる 代表取締役

中島政人 西淀川区長(予定)

山口アキオ アーティスト

田中おと吉 プロダクトデザイナー

山田龍太 アートプロデューサー

※追加・変更の可能性がございます。


館内同時開催:MITEJIMA AIR Exhibition

今夏、西淀川区・御幣島を拠点に行われたアーティスト達による滞在制作の成果展。地域の素材を生かした作品はもちろん、制作プロセスやワークショップ、フィールドワーク、地元企業の見学等プロセスも振り返ります。

御幣島で過ごした7日間、その軌跡をご覧ください。


参加アーティスト A.Flocon/くるる/福 紀心

※本展は、作品展ではございません。


併催:みてアート2020

普段、アートとは縁のない西淀川区の商店や駐車場が連携イベントで繋がり、街全体を彩ります。拠点を回ってシールを集めると素敵な商品をプレゼント。アートに触れる特別な2日間をお楽しみください。

2020.11.7(土)・8(日)

https://miteart.blogspot.com


西淀川アートターミナル(NAT)
大阪市・西淀川区にある、使われなくなったバスターミナルが、毎月5日間だけ、アートスペースになります。プロデューサー山田龍太(アトリエヤマダ代表)のもと、私たちとアートにとっての「はじまり」と「つながり」の場所として、ギャラリーやワークスペースの運営を行います。
https://nishiyodo-art.com


コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際は、マスクを必ずご着用ください。来館時に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合は、ご入場をご遠慮いただきます。入場者の同時滞留人数を20名までとし、お待ちいただく可能性があることをあらかじめご了承ください。その他対応につきましても、何卒ご協力、宜しくお願い申し上げます。

ナットメイツ急募‼️

 ナットメイツ急募‼️

ナットメイツ???それは…

NAT(ナット)=「西淀川アートターミナル」の盛り上げ隊メンバーのことです‼️毎月、もと歌島バスターミナルを利用してアート作家さんの個展を企画していくとになりました‼️第1回目が先日開催の「ゴリラ」でした。告知・周知の力不足を痛感し、ナットメイツを募らせていただくことにしましたm(__)m

で、いったいアートメイツになったら何があるん?と思いますよねー。ハイ!①NATをおもいっきり楽しむ!(個展当日友達誘って見に行くで~)②NATを知り合いに周知する!(あっちこっちにチラシ配るで~)③NATの準備から一緒に楽しむ!(前日の掃除とか準備手伝うで~)④NATの作家さんを深く知る!(個展当日作品の説明できるで~)⑤NATスタッフになって楽しむ!(展示当日の受付やら案内やらなんでもしまっせ~)とかとか、メイツになったらアート漬けになれます(笑)

アートに少しでも興味のある方や楽しいことが好きな方にぜひナットメイツになってほしいです❗西淀川区に芸術文化が根付くお手伝いができるならばと、ナットメイツリーダーににしよどおやこ劇場の岩本さんが手を上げてくれました\(^^)/皆さまご協力、メンバー登録をよろしくお願いいたしますm(__)m

で、早速ですが…

10月9日~13日に寅貝真知子さんの作品を展示します。ナットメイツさんに、受付や会場案内等のお手伝いをお願いしたいのです。空いている時間少しだけでも嬉しいです。添付の案内チラシをご覧の上、ボランティアしていただける日時をコメント欄に入れていただけたら助かりますm(__)m

はじめてのことですので、メイツレクチャーもさせていただきます。

10月9日金曜日10時にもと歌島バスターミナルへお集まりくださいm(__)m

お仕事等で無理な方には個人的にレクチャーさせていただきます。

どうか第2回NATを盛り上げ成功させることができますようにご協力よろしくお願いいたしますm(__)m  

実行委員会 藤江


お申込み、お問い合わせは下記事務局へご連絡ください。


西淀川アートターミナル(もと歌島橋バスターミナル)
大阪市西淀川区御幣島2-4 1F




JR東西線「御幣島(みてじま)」駅 2番出口すぐ

事務局
あおぞら財団(公益財団法人公害地域再生センター)
大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
06-6475-8885
webmaster@aozora.or.jp

西淀川アートターミナル(NAT)
https://nishiyodo-art.com/

みてアート
http://miteart.blogspot.com/

にしよど現代図工室 10/11(日)開催します!

にしよど現代図工室
       

にしよど現代図工室は、大人から子どもまで楽しく図工を学べる工房です。

ここでは、紙や布、木材や絵の具など、様々な素材・画材を用いて作品を作ることができます。モノづくりをされている地元企業との協力・コラボレーションにより「磁力を持つ塗料」「空間に絵を描けるペン」など最先端の画材で、新しい表現を生み出すこともできたり、巨大段ボールによるワークショップや大型イベントに向けた長期制作等もこの図工室の魅力の一つです。

図工室で、素材を使って楽しく遊びながら、感性を育てていきませんか。小さいお子様からお年寄りの方まで、気軽にお越しいただけますので、是非、足を運んでみてください。

開催日:2020年10月11日(日)16:00 – 18:00
会場:西淀川アートターミナル/ワークスペース
   大阪市西淀川区御幣島2-4 1F もと歌島橋バスターミナル
   JR東西線「御幣島(みてじま)」駅 2番出口すぐ
参加費:無料
服装:汚れても良いもの
人数:先着 10名程度

申し込みフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkte8e6U-z5r1J3GpuTEjClMXAXxf6gblvMVAo6PPR-njoaw/viewform

(申込後、キャンセルされる場合は info@yamaryu-art.com までお知らせ下さい。)


にしよど現代図工室
https://nishiyodo-art.com/workspace/%e5%9b%b3%e5%b7%a5%e5%ae%a4/


同日、会場では「NAT企画展 寅貝真知子 ROLE PHTO」開催中です。
詳しくはこちら。
https://nishiyodo-art.com/gallery/rolephoto/

新型コロナウィルス感染症対策のため、内容・日程の変更や中止の可能性がございます。

問合せ:06-6475-8885(事務局:あおぞら財団)

主催:アトリエヤマダ/みてアート実行委員会
協力:大阪市高速電気軌道株式会社、西淀川区社会福祉協議会、西淀川区地域振興会、西淀川区役所、公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)
助成:大阪市助成事業、共同募金配分金助成事業

素材協力
シミズインダストリー/児玉帆布工業株式会社/株式会社ダンボる/太平段ボール工業株式会社/ターナー色彩株式会社/株式会社ワカタ製作所/XYZプリンティングジャパン


本イベントは、みてアート・御幣島芸術祭の関連プロジェクトの一環です。

西淀川アートターミナル(NAT)
大阪市・西淀川区にある、使われなくなったバスターミナルが、毎月5日間だけ、アートスペースになります。プロデューサー山田龍太(アトリエヤマダ代表)のもと、私たちとアートにとっての「はじまり」と「つながり」の場所として、ギャラリーやワークスペースの運営を行います。
https://nishiyodo-art.com


コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際は、マスクを必ずご着用ください。来館時に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合は、ご入場をご遠慮いただきます。入場者の同時滞留人数を20名までとし、お待ちいただく可能性があることをあらかじめご了承ください。その他対応につきましても、何卒ご協力、宜しくお願い申し上げます。

http://miteart.blogspot.com/2020/09/natrole-photo.html

「CANVAS CHALLENGE」作品募集

「CANVAS CHALLENGE」作品募集

 「CANVAS CHALLENGE」は、モノづくり企業とアーティストとのコラボレーションの可能性を探るコンペティションです。

企業の企画やプロダクトにアーティストによる表現が施されることによって、アイデア・プロジェクトの誕生や新しい才能が発見されることを目的としています。

今回は、「ダンボールで宇宙へ」をビジョンに掲げ、アート企画・商品・空間提案を行っている「株式会社ダンボる」より提供いただいた本のような形をした小箱への自由かつ多様な表現を募集します。

応募作品は、11月6日~10日に行われる西淀川アートターミナル(NAT)の企画展「CANVAS CHALLENGE」展にて展示・販売予定。

現役アーティストや地域の関係者、そして来場者の審査による複数の賞を用意しています。

真剣に創作活動をされている方の作品をお待ちしております。





◇賞

グランプリ 1名:西淀川アートターミナルでの企画展(個展/5日間)

審査員賞 6名:西淀川アートターミナルでの企画展(グループ展/5日間)

オーディエンス賞 1名:NATショップでのコラボグッズ作成・販売


◇審査員

大久保博明 株式会社ダンボる 代表取締役

中島政人 西淀川区長(予定)

山口アキオ アーティスト

田中おと吉 プロダクトデザイナー

山田龍太 アートプロデューサー

※追加・変更の可能性がございます。


■募集内容

配布する段ボール製の小箱を用いたオリジナル作品。(1人3点まで)

表現方法:自由。立体やプリント等アナログな表現でなくても良い。

作品テーマ:特になし。(過度な性的・グロテスク表現不可)

小箱の材質:段ボール H170mm/W130mm/D30mm(外寸)


■応募資格

15歳以上。経歴、国籍、性別、職業を問わない。

真剣に作家活動を始めようとしている方、もしくは現在活動している方に限ります。


■参加・出品料

無料(送料等は、応募者負担)


■エントリー方法

ウェブホーム http://bit.ly/33Qc8wg にエントリーいただき、

下記期限までに各種情報を入力し、小箱を受け取ってください。

エントリー期限:2020.10.18(日)まで(定員に達し次第終了)


■小箱の受け取り方法

着払いでの郵送(¥500程度)

事務局で直接受け取り(事務局:あおぞら財団 〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階)


■応募・搬入

エントリーフォームより応募・搬入方法を選択後、小箱の中に同封されているキャプションに作品情報を記入してください。非売品不可。A~Cの中から選択。(販売手数料は、各売り上げの30%)

A=3,000円

B=5,000円

C=10,000円

(作品ごとに選択可)

11月の展示後に作品(売却されなかったもの)を着払いにて、郵送いたします。


■問い合わせ先

tel:0902358-2284(山田龍太)

E-mail:info@nishiyodo-art.com


新型コロナウィルス感染症対策のため、内容・日程の変更や中止の可能性がございます。

問合せ:06-6475-8885(事務局:あおぞら財団)

主催:みてアート実行委員会
企画:アトリエヤマダ
協力:大阪市高速電気軌道株式会社、西淀川区社会福祉協議会、西淀川区地域振興会、西淀川区役所、公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)
助成:大阪市助成事業、共同募金配分金助成事業

本イベントは、みてアート・御幣島芸術祭の関連プロジェクトの一環です。

西淀川アートターミナル(NAT)
大阪市・西淀川区にある、使われなくなったバスターミナルが、毎月5日間だけ、アートスペースになります。プロデューサー山田龍太(アトリエヤマダ代表)のもと、私たちとアートにとっての「はじまり」と「つながり」の場所として、ギャラリーやワークスペースの運営を行います。
https://nishiyodo-art.com


コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際は、マスクを必ずご着用ください。来館時に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合は、ご入場をご遠慮いただきます。入場者の同時滞留人数を20名までとし、お待ちいただく可能性があることをあらかじめご了承ください。その他対応につきましても、何卒ご協力、宜しくお願い申し上げます。



NAT企画展 寅貝真知子「ROLE PHOTO」

NAT企画展 寅貝真知子「ROLE PHOTO」

癒しや旅をテーマに、日常から広がる架空の世界をローレフォトという
独自の手法を使って制作しています。
ローレフォトとは、様々な場所で撮影した被写体たちが持つフォルム・色彩・質感をコンピューター上で絵画のように再構成することであり、モノや場所の役割が解放された世界を写しだします。
絵画のように深みのある新しい写真の世界を是非お楽しみください。

日時:2020年10月9日(金)-13日(火)13:00-19:00
       (入場は閉館の30分前まで)  会期中無休
場所:西淀川区アートターミナル
        もと歌島橋バスターミナル(大阪市西淀川区御幣島2-4 1F)
        JR東西線「御幣島」駅 2番出口すぐ
観覧入場無料


 

新型コロナウィルス感染症対策のため、内容・日程の変更や中止の可能性がございます。

問合せ:06-6475-8885(事務局:あおぞら財団)

主催:みてアート実行委員会
企画:アトリエヤマダ
協力:大阪市高速電気軌道株式会社、西淀川区社会福祉協議会、西淀川区地域振興会、西淀川区役所、公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)
助成:大阪市助成事業、共同募金配分金助成事業

本イベントは、みてアート・御幣島芸術祭の関連プロジェクトの一環です。

西淀川アートターミナル(NAT)
大阪市・西淀川区にある、使われなくなったバスターミナルが、毎月5日間だけ、アートスペースになります。プロデューサー山田龍太(アトリエヤマダ代表)のもと、私たちとアートにとっての「はじまり」と「つながり」の場所として、ギャラリーやワークスペースの運営を行います。
https://nishiyodo-art.com


コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際は、マスクを必ずご着用ください。来館時に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合は、ご入場をご遠慮いただきます。入場者の同時滞留人数を20名までとし、お待ちいただく可能性があることをあらかじめご了承ください。その他対応につきましても、何卒ご協力、宜しくお願い申し上げます。

A.Flocon展「ゴリラ!」

A.Flocon展「ゴリラ!」

関西を拠点に画家として活動するA.Floconによって描かれたゴリラアートの展示を開催します。是非、たくさんのゴリラに会いに来てください。

日時:2020年9月5日(土)-9日(水)13:00-19:00
       (入場は閉館の30分前まで)
         会期中無休

場所:西淀川区アートターミナル
        もと歌島橋バスターミナル(大阪市西淀川区御幣島2-4 1F)
        JR東西線「御幣島」駅 2番出口すぐ

観覧入場無料





【関連イベント】
アーティストトーク
日時:9月5日(土)14:00-15:00
ゲスト:A.Flocon、山田龍太
観覧無料

新型コロナウィルス感染症対策のため、内容・日程の変更や中止の可能性がございます。

問合せ:06-6475-8885(事務局:あおぞら財団)

主催:みてアート実行委員会
企画:アトリエヤマダ
協力:大阪市高速電気軌道株式会社、西淀川区社会福祉協議会、西淀川区地域振興会、西淀川区役所、公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)
助成:大阪市助成事業、共同募金配分金助成事業

本イベントは、みてアート・御幣島芸術祭の関連プロジェクトの一環です。

西淀川アートターミナル(NAT)
大阪市・西淀川区にある、使われなくなったバスターミナルが、毎月5日間だけ、アートスペースになります。プロデューサー山田龍太のもと、私たちとアートにとっての「はじまりとつながりの場所」として、ギャラリーやワークスペースにおいて様々なアート活動を行ったり、活動自体を支援します。


コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際は、マスクを必ずご着用ください。来館時に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合は、ご入場をご遠慮いただきます。入場者の同時滞留人数を20名までとし、お待ちいただく可能性があることをあらかじめご了承ください。その他対応につきましても、何卒ご協力、宜しくお願い申し上げます。

Nishiyodo Field Work アーティストと遊んで発見!まちの魅力

Nishiyodo Field Work

アーティストと遊んで発見!まちの魅力

大阪市西淀川区を舞台に個性豊かなアーティストたちとまちを歩きながら、みんなで体験を共有したり、作品制作を行います。見慣れたまちを独特な感性を持つ人たちと巡る中で、新たな発見や魅力的なアプローチの楽しさを学ぶ機会にしたいと考えています。

日程:2020年8月24日(月)-30日(日)
場所:もと歌島橋バスターミナル(大阪市西淀川区御幣島2-4 1F)
対象:小学生~大人

8/24(月)-28(金) 15:00-17:00
みんなで実験!えのぐ研究所
アーティスト:A.Flocon(エー・フロコン)
https://akiflocon.wixsite.com/a-flocon
神戸在住、ゴリラを描く画家A.Floconと共に、街を歩いて手に入れた素材でたくさんのオリジナル絵の具を作ります。意外なものが素敵な絵の具になるかも知れません。

8/29(土) 10:00-12:00
まちの素材を集めて作ろう
アーティスト:くるる
https://www.kururu-egoskk.com/
愛媛在住、造形作家のくるると共に素材を集めて、みんなで楽しくアート製作。落ちている葉っぱから町工場で使われるレアな素材まで、表現の可能性無限大。

8/30(日) 10:00-12:00
アーティスト:福 紀心
https://www.fuku-n.com/
にしよどトリミング隊
西淀川区(御幣島)在住、現代アーティストの福紀心と共に、スマホやカメラを持って、まちを巡るなかで、日常では、気づかない景色を切り取ります。新しいまちの魅力を発見しましょう。

プロデューサー:山田龍太(アトリエヤマダ)
https://yamaryu-art.com/
絵の具とダンボールを使用した舞台美術やこどもたちと巨大絵本を作るプロジェクトを全国各地で展開。西淀川区での芸術祭や本企画のプロデュースも行っている。8/24~30は、会場で滞在し、作品を製作予定。

定員:各回10名まで
参加無料
予約制(定員超えの場合、先着優先)

予約方法・お問い合わせ:下記連絡先に電話または、メールください。メールの場合は「名前」「電話番号」「参加日」をご記載ください。

電話番号:06-6475-8885(事務局:あおぞら財団)

 メールアドレス:webmaster@aozora.or.jp






主催:みてアート実行委員会
企画:アトリエヤマダ
協力:大阪市高速電気軌道株式会社、西淀川地域振興会、西淀川区役所、公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)
助成:大阪市助成事業、西淀川区社会福祉協議会共同募金配分金助成事業

本イベントは、みてアート・御幣島芸術祭の関連プロジェクトの一環です。

コロナウィルス感染症対策について
ご来場の際・イベント参加中は、マスクを必ずご着用ください。イベント前に体温計測させていただき、37.5度以上の発熱がある場合、また、咳や全身倦怠感等の風邪症状のある場合は、ご予約の有無に関わらず、イベントの参加自体をご遠慮いただきます。会場での同時滞留人数は、保護者様を含め20名までとします。